お元気ですか?

吉田美紀です‼

 

 

今日は、「スペシャリスト育成研修」を6か月間受講していただいた

若手営業マンMさんのお話しです。

 

 

彼と初めて会ったのは、今年の4月14日でした。

Mさんたちが売っているのは「家」です。

そうなんです、何千万もする高価なモノを売っているMさんたちと私との

6ヶ月間の戦いの始まり~始まり~。

 

 

このスペシャリスト育成研修では、

まず始めに、接客開始からの3秒3分間のロールプレイを

一人づつ行っていただきます。

 

営業や販売で一番肝になる、

会った瞬間の3秒で「あっ!感じの良い人!」

その後のあいさつでの3分で「誠実そう!」

と言う印象をお客様に擦り込むための修正をするのです。

 

 

 

修正方法は、最初に要らないノイズを無くします。

その後、残すモノと足すモノを渡すのです。

 

ノイズと言うのは…マイナスの印象になる無意識に出る悪いクセのことです。

例えば、エラそうな歩き方、服装、語尾を伸ばす、「え~え~」言う、腕を後ろで組む

早口、声のトーンが高か過ぎ、ずーと笑顔とか…

 

 

人は日ごろから自分の行動を戦略的に意識的に考えていないと

間違った行動をやり続けるのです。

 

 

そう、このMさんも無意識に間違った行動をしていたのです。

彼のノイズは「怪しい笑顔」でした。

 

 

接客中の3秒3分間ずーと笑っているのです。

笑顔に勝る接客はない!と私は思っていますが

間違った使い方をすると効果はないのです。

 

 

チョット思い出してみて下さいよ。

あなたが服を買いに行った先の店員さんが

「こんにちは~笑顔」

「いっしゃいませ~笑顔」

「何をお探しですか~笑顔」

こんな風にずっと笑顔で近寄って来たら怪しいって思いませんか?

「こいつ、何か売りつけようといてんだろうなぁ~」って警戒した経験ありませんか?

 

 

私がMさんに最初に無くしてもらったのが、怪しい笑顔でした。

ここで勘違いしないで欲しいのですが…

彼がダメな営業マンなのではないのです。ただ彼は間違えていたのです。

お客様に楽しんでいただくためには、自分がずーと笑顔でいなければいけないと…

 

 

 

でも、最初に自分のビデオを全員で見ながら

真実を突き付けられるのです。

そりゃあ落ち込みますよね~、突然やって来たおばちゃんに

バッサリ切られまくりですもんね。

 

Mさんも…

「怪しい」と言われた言葉が6ヶ月経っても

忘れられないです(笑)って言っていましたもん。

 

 

研修ではこのように一人一人の営業力アップもしますが、

もう一つ大きなミッションも同時に行っています。

それが「次世代リーダー育成」です。

 

 

組織で営業マン=契約を獲る、フアン獲得を継続的に行うには

絶対的リーダーが必要なのです。

 

研修では6ヶ月間組織のNo.2のMさんたちにリーダーとして

チームの課題を達成していただきます。

 

 

責任は店長ではなく、Mさんたち「接客力強化リーダー」が

全責任を負っていただきます。(私にごちゃごちゃ言われ続けるのです)

 

毎週、毎週計画をたて、

実行し、振り返り、何が良くて何が悪かったのか?

じゃ~あ 今度はどうするの?を私と毎週ミーテイングですよ。

 

Mさんも毎週、毎週、私から「なんで?」「どうして?」「他には?」「どうする?」。

きっとめんどくさかったことでしょう。

しかし、7名いるリーダーの中で彼が一番

リーダーとしての成長を強く感じました。

なぜだと思いますか?

 

 

6か月間の研修後にMさんからいただいたメールです。

 

1番良かったのはリーダー役をさせて頂いたことです。
展示場で2番手とはいうものの研修の中で明確に役割を頂くことは非常に大きなことでした。
メンバーの接客状況を聞く、打ち合わせ後の内容を聞くというのが以前よりは習慣づいてきました。
これは役割を頂いたことで意識するようになれました。

私たちの頑張りが先生に届くように必死にやります。

次にお目にかかるときは成長した姿を見せれるように努力しますので楽しみにしていてください。

 

 

 

この文章が答えです。

 

私が思うリーダーの仕事とは…

数字を作ることです。

成果を出すことです。

 

 

しかし、一番パワーを使わなければいけないのは部下のモチベーションを

コントロールすることだと思っています。

コントロールするとは、個々のモチベーションが上がる環境を作ることです。

社会人になればモチベーションは自分の責任です。

しかし、常に部下の感情を知り、上がる環境づくりを

行うのがリーダーの責任なのです。

 

 

 

 

 

私が行ったのは、Mさんがリーダーの練習ができる環境を

作っただけです。

その中で失敗や成功を体験することで

自信が生まれたのです。

このミッションをチャンスと捉え、

自ら活かす道を選んだのがMさんです。

 

 

しかし、残念ながら活かせなかった方もいました。

こんな時あなたならどうしますか?

相手のせいにしますか?

環境のせいにしますか?

それは、ムダなことです。

 

私なら、違う環境づくりをまた考えるだけです。

スイッチが入るボタンを探し続けるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

最後にMさんのメールには

「本当に有難うございました。」とありました。

 

意味の深い「ありがとう」です。

きっとこれからMさんも「ありがとう」をたくさん言われる

素晴らしいリーダーになることでしょう。

 

 

どうでしょう?

あなたは部下から「ありがとう」勝ち獲っていますか?

あなたは部下のモチベーションの管理をしていますか?

 

 

 

間違っても、「モチベーションカッター上司」にならないでくださいね。

目的は成果なのですから…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ

 

★吉田美紀の書籍「買わせる極意」が発売されました

 買わせる極意「真夏にカシ買わせる極意_表紙ミアコートを売る!」 スゴ腕販売員の実践術!!

 2016年4月11日(月) 講談社より全国の書店にて販売。 紳士服のAOKIで6年連続ナンバーワンを勝ち獲った カリスマ販売員・吉田美紀が教える本気の販売テクニック集。買う気のないモノを買わせたうえで、お客様から逆に感謝される という驚異のテクニックを紹介しています!

 ◀ 画像をクリックしてAmazonで購入する