こんばんは!

接客販売・営業専門コンサルタント  

吉田美紀です。

 

 

人にはバイアスがあります。

バイアスとは、偏った価値観のことです。

この、バイアスを2つに分けると

①感情タイプ

②思考タイプ

 

①の感情タイプの中には

(ちょっとイメージしてくださいね!)

 

 

ドラえもんで言うと

ジャイアンとしずかちゃんタイプ。

 

 

②の思考タイプには

スネ夫、のび太タイプに

分かれます。

 

 

4つのタイプの人

イメージできましたか?

 

 

今日は感情タイプのしずかちゃんを

戦略的にコントロールする

言葉の使い方をお話しします。

 

 

しずかちゃんとは…

 

・誰かの役に立ちたい

・自分らしく輝きたい

・面倒見がいい

・何歳になっても自分へのご褒美って言う

・頼まれると嬉しい

・「ありがとう」の一言で頑張れる

・人の話しを聞くのが得意だと思っている

・下の名前やあだ名で呼ぶことが好き

・やたらと「感謝」を使う

・ありのままの自分が好き

・聞いていないのに大きくうなずく

・やたらと笑顔

 

 

↑こんな人がしずかちゃんタイプ。

自分の価値観が全て。

判断軸は自分が好きか嫌いかです。

 

 

 

このタイプ別の特徴を知ったうえで

相手を分析してください。

 

あなたの周りにきっといますよね(笑)

 

もしかしたら、あなたがしずかちゃんかも?

 

 

じゃあこの人になんて言ったら

あなたの言葉を受け取らせることが

できるのか…

 

この言葉をタイプによって変えることが

戦略的に相手をコントロールする

ことなのです。

 

 

例えば…☝

あなたはどちらの言葉が好きですか?

どちらの言葉をよく口にしますか?

 

「戦略」×「準備」

「想像力」×「気づかい」

「手段」×「方法」

「強み」×「ありのまま」

 

 

どちらが好きですか?

 

しずかちゃんは右の言葉が好きです。

「しずかちゃんはありのままで十分ステキ!」

なんて!下の名前まで言ってもらうと

すっごく気持ち良くなるんです。

 

 

この時しずかちゃんに

「源さんは強みを活用されていますね!」

って言っても「ふぅ~ん」って感じで終わって

しまうだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

カーブスって知っていますか?

女性限定の30分フィットネスクラブです。

ここでは必ず下の名前を呼ぶのが

ルールになっているほどです。

 

女性は苗字ではなく、個人として

女性として承認されることが重要なのです。

だってずっーーと

「○○さん家の奥さん」「○○ちゃんのお母さん」って

呼ばれていたから…

正に、女性心理を付いた企業戦略です。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、知っていてくださいね。

しずかちゃんタイプの女性

だけではないのです。

 

 

スネ夫みたいな

思考タイプの女性もいるのです。

 

 

 

とくに、女性が社会で活躍し

ビジネス思考が出来る女性も

どんどん増えています。

 

この見た目しずかちゃんで

頭の中はスネ夫の女性に

初対面で下の名前やあだ名は

いやぁ~な気持ちにさせるだけです。

 

胡散臭いなこの人って思いますよ。

 

やけに、ずーと笑顔で甲高い声で

社交辞令見え見えの質問。

全部、スネ夫には戦略ミスです。

 

 

3秒3分後には、Noのジャッジはくだされてますよ

 

 

男性にでも同じですからね。

しずかちゃんタイプが

スネ夫タイプに話す時には注意が必要です。

 

 

「私らしく輝ける仕事をしたいんです…」って

はい、はい、勝手にどうぞってドン引きですよ。

 

 

 

言葉の意味はよく似ているのです。

しかし、受け取る側のバイアスによって

捉え方大きく変わるのです。

 

対応策は上記に書いた赤字の

言葉をスネ夫には使わない。

事実を話す。

しずかちゃんの着地のない

想いは語らない。

 

スネ夫が好きな言葉を真顔で使うことです。

「事実」「手段」「効率」「メリット」「具体的」

 

 

 

仕事で使う言葉には目的があります。

相手に受け取らせ

心を動かし

成果を出すことが目的です。

 

 

しゃべることが目的ではありません。

 

 

 

 

ありのままのまま

やりたくない努力はしない。

 

無意識で言葉を垂れ流すことを

していませんか?

 

 

相手をコントロールするためには

相手が受け取りやすい言葉を

意識的に使わなければ

動かすことなどできないのです。

 

 

そして、相手が自分の思った通りに

動かなかった時は

渡す言葉が違っていたと言うことです。

 

相手のせいではないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ

 

★吉田美紀の書籍「買わせる極意」が発売されました

 買わせる極意「真夏にカシ買わせる極意_表紙ミアコートを売る!」 スゴ腕販売員の実践術!!

 2016年4月11日(月) 講談社より全国の書店にて販売。 紳士服のAOKIで6年連続ナンバーワンを勝ち獲った カリスマ販売員・吉田美紀が教える本気の販売テクニック集。買う気のないモノを買わせたうえで、お客様から逆に感謝される という驚異のテクニックを紹介しています!

 ◀ 画像をクリックしてAmazonで購入する