おはようございます。

お元気ですか?よしだです。

 

 

今日は、人の記憶に一番残る耳からの情報のお話です。

 

 

接客では見た目が9割、

視覚から攻めて販売するってよく言います。

現に私の著書「買わせる極意」でも見せ方の戦術が多く出てきます。

 

だって売れる販売員は必ず、目で見せながら説明をしますよね。

それぐらい、見せることが重要なのです・・・

 

 

でももっと重要なのは、耳からの情報なのです。

なぜなら人の記憶に残すためには、目からのアプローチよりも

耳からのアプローチの方が記憶に深く・長く残るからなのです。

 

ほら!町で懐かしい音楽が流れて来ると

昔の記憶が甦って来ませんか?

 

映画の挿入歌を聞くと、鮮明にそのシーンが思い浮かびませんか?

その時、一緒に見た人のことを思い出しませんか?

 

ねっ‼お分かりいただましたか?

この武器を使わない手はないでしょう。

 

 

販売員の声は最高の武器なのです‼

トーンやスピード、しゃべり方をお客様に合わせれば、好印象間違いなしなのです。

最初の3秒3分をプラスの印象にするのか、マイナスの印象にするのかは

声やしゃべり方で簡単に決まってしまいます。

 

 

ただ、外見の姿は変えることに一生懸命になるのに、

声やしゃべり方を変えることに無関心な人が多いのが現状です。

まぁー外見を変えるのは簡単ですが、声や話し方を変えるのは

よっぽど自分で意識していないと直すことは出来ない難しいことなのです。

 

 

 

 

先日、東京の阿佐ヶ谷の焼き鳥屋で偶然

渡る世間の…角野卓造さんとお会いしたのです。

ハリセンボンのはるかではないですよ!(笑)

本物の角野さんが偶然斜め前に座ったのです。

 

 

 

最初は分かりませんでした。

いつもの丸い眼鏡はしていないし、テレビよりも細く、幸楽の白い割烹着でもないし…

全く気づきませんでした。

 

 

 

友人と話しが盛り上がっていると、

「どこかで聞いたことが有る声だなぁ~」

「このしゃべり方知ってる…?????」

「あっ!!渡る世間の角野卓造さんだっ‼」

角野さんがお店の方とお話しをいていたのです。

 

いつもと違う見た目ではわからなかった。

でも、声としゃべり方は私の記憶に残っていたのです。

(渡る世間は見ていないのですが…)

 

角野さんの声のトーンは心地良いトーンで、しゃべり方も謙虚で優しい物言いでした。

 

蓬莱軒のひつまぶしが好き、

山○屋の味噌煮うどんは高すぎるってたわいのない

お話しをしただけですが、良い人って思っちゃいましたよ(笑)

 

 

 

姿形は隠せても、声やしゃべり方は隠せません。

そして、姿形は化けれても声やしゃべり方で人間性は判断されていまうのです。

 

角野卓造さんは外見がいつもと全く違い、パステルカラーをさらりと着こなし

オシャレな方ですっかりファンになっちゃいました。

 

でもこれは、外見ではありません。

お店の方にも見ず知らずの私たちのも真摯な話し方で

優しい声で丁寧にお話ししてくださったことが大きな理由だったのです。

まさに、外見ではなく人間性でした。

 

当然、俳優さんも人気商売です。

戦略的に自分の見せ方をプロデュースしているはずです。

 

声のトーンの使い分け、大きさやスピードのギャップ、相手に合わせた言葉使い

間のとり方、色々な技術を駆使しているのです。

 

声やしゃべり方を直すことは難しいです。

でも、成果を出すためには必要なスキルです。

 

 

私もそうでした。

私の声は甲高く、早口なのです。

女性同士の中身の無い会話なら、この声でも問題ないのですが、

ビジネスで男性に情報を受け取らせるためには、厳しいですよね。

 

 

どうやって直したのか…

「買わせる極意」P.34~に書いてあるようにですが

(忘れた人はもう一度読んでくださいね)

自分を観察するのではなく、自分が話した時のお客様を観察してくださいね。

 

今の声や話し方でお客様が受け取っていただけたのなら、OKです‼

答えはお客様が教えてくださいます。

 

 

 

あっ‼「気づきませんでした」「分かりませんでした」はなしです。

言葉で帰って来なくても、観察していれば必ず合図があるのです。

 

 

 

接客販売には、メンタリングが必須です。

もう一度、「観察」「分析」「信頼関係」「コントロール」出来ているのか

振り返ってみてください。

 

 

あなたの「声」「しゃべり方」はお客様に好かれいますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ

 

★吉田美紀の書籍「買わせる極意」が発売されました

 買わせる極意「真夏にカシ買わせる極意_表紙ミアコートを売る!」 スゴ腕販売員の実践術!!

 2016年4月11日(月) 講談社より全国の書店にて販売。 紳士服のAOKIで6年連続ナンバーワンを勝ち獲った カリスマ販売員・吉田美紀が教える本気の販売テクニック集。買う気のないモノを買わせたうえで、お客様から逆に感謝される という驚異のテクニックを紹介しています!

 ◀ 画像をクリックしてAmazonで購入する